07月18日

提燈祭り

みなさん、こんにちは。
まだ梅雨が明けていないようですが、すっかり夏!毎日とても暑いですね。
私は最近、埼玉県久喜市で行われた提燈祭りに行って来ました。

久喜提燈祭り「天王様」は、旧久喜町の鎮守である八雲神社の祭礼で、
毎年7月12日と18日に行われます。
7町内から、7台の四面に約500個の提燈を飾り付けた提燈山車が繰り出され、
賑やかな笛や鉦・太鼓のお囃子にのせ、市内を巡行します。

地元が近いので、学生の頃から行っていてとても馴染みがあるお祭りなのですが、
7月の半ばにあり、暑い中とても熱く盛り上がるので、
夏を感じさせてくれるものの一つです。

この提燈山車は関東一言われているそう!
狭い道を屋台や人ごみを掻き分けて巡行していきます。
山車によってそれぞれ個性があり、見ているだけで楽しめるのですが、
特に、道を曲がる時に山車を回転させる掛け声と一体感がかっこいいです!

お祭りの最後には、駅のロータリーに全ての提燈山車が集合して、
ぶつかりあったり、回転したり…。
とても見ごたえがあり、観衆からも拍手がわきます!

このフィナーレを見たくて、お祭りが始まる前からロータリー前に場所取りをしている人も多く…地元の人はもちろんのこと、遠方からくる方も多いとのこと。

今年はもう終わってしまいましたが、
230年の歴史と伝統が感じられる熱いお祭り、お勧めです!

本社 R.S

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2017年7月18日 00:00 | 東京エリアの催事・イベント| トラックバック (0)