01月07日

物件情報

グラスシティ晴海

オフィスワーカーの心を癒す環境に恵まれた最高のビジネス拠点が誕生します。

住所中央区晴海3-10
交通地下鉄大江戸線勝どき駅  12分
竣工年月2008年 2月(竣工予定)
リニューアル 
構造12/B1
延床面積4,599坪
基準階面積288坪


2008年1月 7日 00:00 | 物件情報| トラックバック (0)

風習〜都市伝説?

明けましておめでとうございます!!
みなさん年末年始はいかが過ごされましたか???
私は年末から実家の愛知で数日過ごし、東京に戻って初詣やバーゲンに行ったり。

めずらしく?日本の風習にも触れてみました。
冬至(12月22日)に風邪予防に即席『柚子湯』に入ったり、

1月7日には『七草粥』を食べてみたり・・・

これで、今年は病気になることもないかなぁと願いながら(笑)


七草粥を食べると、邪気を払い万病を除いてくれるそうです。
呪術的な意味ばかりでなく、御節料理で疲れた胃を休め、
野菜が乏しい冬場に不足しがちな
栄養素を補うという効能もあるそうですよ。(ウィキペディアより)

たまにはこうやって日本の文化に触れるのも悪くないですね。


話は変わりますが・・・
名古屋に帰ると必ず見たくなるものがあるんです

それは・・・名古屋のアイドル『ナナちゃん』。
名古屋の待ち合わせスポットとして有名で、名鉄百貨店セブン館前の
巨大な7メートルのマネキン人形なんですけど、
季節・イベント・流行によってつぎつぎとファッションが
変わるのでいつも楽しみにしてます。

夏には水着、クリスマスにはサンタ、ドラゴンズ応援にユニフォーム、
なんとスパイダーマンの格好をしたこともあるそうです(驚)!!
ナナちゃんマニアまでいるそうですよ。

今回年末に帰ったときは、クリアランスセールのハッピを着用中。


このナナちゃんにはいろいろジンクスが。
ナナちゃんの足の間をくぐると幸せになるとか、背がのびるとか、
好きな人と一緒にくぐるとカップルになれるとか・・・
実は私もくぐったことがあります!! 

最近、このナナちゃん、
タクシーの運転手さんの間で噂になっていることがあるそうです。

『夜中の3時ごろにナナちゃんの顔をふと見上げると、
 その瞳のあたりから涙を流しているというんです。
 実は、ナナちゃんはフランスからやってきた3姉妹の人形のひとつで、
 残りの2体は大阪と札幌に送られたらしいのですが、
 今は取り壊されてしまったのではとのこと。
 だからナナちゃんはそれを悲しんで泣いているとか。』

名古屋のちょっとした都市伝説になっているそうですよ。
信じますか???

名古屋に行かれた方はぜひ『ナナちゃん』をみてくださいね!!
ナナちゃんコレクションに興味のある方はぜひ次のサイトに

名鉄百貨店本店ナナちゃんコレクション
http://www.e-meitetsu.com/mds/ladies/f_nana/index.html


                                   新宿支店 M.A


2008年1月 7日 12:00 | 賀正| トラックバック (0)

01月08日

新年

皆様、あけましておめでとうございます。
今年は例年よりも長いお正月休みを取れた方も
多かったのではないでしょうか。

何は兎も有れ、全員無事に顔を合わせ
業務を始動できた事に感謝しましょう。
さあ!休みモードの頭を切り替えて・・・・・

今年の自分の目標は・・・・・と、あっ、
これから考えるんでした。

ここで宣言できるほど初志貫徹の自信もないのですが、
今年は欲張らず上期一つ、下期一つの目標を立てて
計画的に取り組みたいと考えております。


ところで、個人的に休み中は寒い所で過ごしたせいか
灯油高やガソリン高騰が気になりました。
街中を彩るイルミネーションを見ても電気代の事が気になります。
一体、いくらの電気代がかかっているのか?

LED(発光ダイオード)の消費電力ってどれ位だと思いますか?

消費電力は従来のイルミネーションの1/7と言われているそうです。
消費電力が少なく、長寿命な為に最近は信号機もLEDのものが多いですね。
また、電球や蛍光灯に比べて熱を発生させないので、
巻き付ける樹木を傷める事が少ないようです。
環境に優しい光だったんですね。

灯の消えた街並みはさみしいものですが、
地球環境を考えながら出切る事から省エネに取り組まないと、
来年も美しいイルミネーションが見れません。
これを読んだら、エアコンの設定温度をチェックしに行きましょう。

今年もオフィス仲介一筋、宜しくお願いいたします。

                                        M.O


2008年1月 8日 15:08 | 賀正| トラックバック (0)

01月17日

仙台弁かるた

ブログ担当のT.Sです。
今年もよろしくお願いします。

お正月のお休みに初めて、仙台に旅行に行きました。
新幹線から見た仙台市内は私の予想に反し、
雪がなく、駅前にはオフィスビルが立ち並び、
工事中のクレーンがあちこちに見え、
改めて大都会なんだと感心しました。

そんな中、仙台駅の売店で見かけた
「仙台弁かるた、あります」のポスター
私は思わず走り寄ってしまいました。

お店の人にたずねると、昨年の終わりごろに発売され、
売り切れ続出の人気商品だったそうです。

さっそく購入。
その日の晩に友人とかるた会を開いたのは言うまでもないことです。

なんとCD付き。
読み手とゲストの軽妙な会話で仙台弁の説明を聞きながら、
思わずかるた取りに熱中してしまいました。

皆様に少し紹介を!

うっしょまえ、けっちゃに着てで いずいごだ
(後ろ前、反対に着てて しっくりこないよ)


恋心、ぐずらもずらと秋の夜
(恋心、告白しようか、するまいか。グズグズと決断できない長い秋の夜)


ひこ増えでゃ あっぺとっぺ名ー 呼ぶおっぴさん
(ひ孫が増えて、いい加減に名前を呼ぶ曾おばあさん)


とこんな調子でした。皆様も仙台に行かれたときには、
ぜひひとつ如何でしょうか?

おだづもっこのT.Sでした。

2008年1月17日 14:52 | 東京本社こぼれ話| トラックバック (0)

01月23日

節分

2月3日は節分ですね。

立春の節分に豆をまく行事は、
「追儺」と呼び中国から伝わった風習だそうです。

706年に宮中で初めて行われ、
平安時代には陰陽師達により盛大に行われたそうです。
豆をまいて前年の邪気を払い、
自分の歳の数だけ豆を食べるとその年は、
病気にならず長生きすると言われているそうです。

子供の頃は余り豆を食べられなくて、
大人が羨ましかったものです。
でも今となっては、
まともに年の数だけ豆を食べたら絶対にお腹をこわしそうです・・・・・・。 

                                   新宿支店 H.S


2008年1月23日 13:49 | 小話| トラックバック (0)