10月01日

Keep On.

皆様、こんにちわ。
神田支店のブログ担当第一号です。

なんだかとても久しぶりにブログ更新をする気がします。
以前に書いたのはいつだったでしょうか。
もう思い出せないほどになっています。
そういえば、私ももうすぐ30歳。
オフィスビルで言えば30年前の新築ビルということになります。
30年も経っていれば新築とはもう言えないですかね・・・。

さて、30年ほど経っているビルといえば、
丸の内の三菱UFJ信託銀行東京ビルがあります。
御世話になっている取引先が入居している関係で、
私もこのビルに入ったことがありますが、
まだまだ建替えには惜しい立派なビルです。

竣工は1979年12月。
私より若い・・・。
でも、もう建て替えが決っているようです。
ホームページによると周辺3棟、4社での共同の再開発。
本年度中に解体着手。2011年に竣工予定。

http://www.kentsu.co.jp/tokyo/news/p03689.html

かなりの大規模ビルになること間違いなし。
竣工するのがとても楽しみです。

そんなことを考えている30年目の私。
オフィスビルとは違い、もう使えないからと解体されるわけにはいきません。
中身も外見も日々メンテナンスをし続けて
現役続投をしていかなくては、と心に誓うのでした。

共同開発の「共同」と言う言葉に憧れる
神田支店 独身貴族でした。(神田支店 T.W.)

2008年10月 1日 00:00 | 再開発| トラックバック (0)

10月09日

様々な秋

みなさん、秋が来ましたね。

過去のブログでも何回か書きましたが、ランニングを趣味としていますので、
「スポーツの秋」を堪能すべき、追い込んだ練習をする日もあります。

秋といえば「スポーツの秋」以外にも、
「食欲の秋」・「読書の秋」・「芸術の秋」などに代表されるように、
たくさんの楽しみがあります。

しかし、ランニングに集中すると他の秋が満喫できないこともあるので、
ランニングをベースにすべての秋を満喫する方法を考えてみました。


「食欲の秋」
好きなものを好きなだけ食べる(簡単に満喫可能)。かなりの幸福感を得られますが、
その後に襲ってくる体重増加の恐怖。
しかし、ランニングにより、体重増加の恐怖と正面から向かいあうことができる。

「芸術の秋」
ランニング中に体感できる、季節の移り変わりを感じつつ、
皇居周辺で絵画をたしなむ人の作品をチラ見して芸術を満喫。

「読書の秋」
ランニングしながらの読書は流石に難しいと思いましたが、
熟考の末、一妙の方法を発見。
文字を読むのではなく、ipodなどで音声として内容を楽しむ。
(ただし、特定の本しか聞けない弱点あり)

「行楽の秋」
少し足をのばし、地方のマラソン大会に参加する。
参加後に、観光して帰京。


考えた方法で代表格の秋を満喫可能。

みなさんも自分のメイン趣味をベースに様々な秋を
満喫する方法が考えてみると意外と面白いかもしれませんよ。

本社 N.O



2008年10月 9日 17:20 | 東京本社こぼれ話| トラックバック (0)

10月14日

理事長就任

我が家では今年度、自宅マンションの管理組合の理事長をやっています。

平日は会社員としての仕事がありますので、
実質土・日に業務が集中してくるのですが、
やってみるとこれが中々大変です。

「窓を開けると、階下からピアノの音が聞こえてくる。なんとかして欲しい。」
「共用部に私物を常置している住人がいる。」
 ・・等の苦情の処理から

・ゲリラ豪雨による浸水対策
・行政への要請と折衝
・防災訓練の実施
・修繕計画の見直し、等

共同住宅ならではの問題が出てきます。

必要とされるのは、的確な判断と素早く、且つ誠実な対応、
時には強く、時には優しくコミュニティをまとめていく事。
本業と同じ気配りが要求されます。

暫くは、休日もオフモードに切り替えられない日が続きそうです。

神田支店 M.O.


2008年10月14日 11:50 | 東京本社こぼれ話| トラックバック (0)

10月24日

測定者A  体組成測定結果



測定者A  体組成測定結果

< 年齢 36歳   身長171cm  男 >

測定結果A

 

標準値

体重

66.15kg

 

体重

64.8kg

体脂肪率:

14.6%

 

体脂肪率:

17.0%

脂肪量

9.65kg

 

脂肪量

11.0kg

除脂肪量:

56.5kg

 

除脂肪量:

53.75kg

 

 

 

 

 

筋肉量

53.55kg

 

筋肉量

50.95kg

体水分量:

39.9kg

 

体水分量:

○○○kg

BMI

22.5

 

BMI

22.0

・内臓脂肪レベル

標準

 

・基礎代謝量

1565kcal

 

 

((各部位の分析))

 

体幹部

右腕

左腕

右足

左足

筋肉量

28kg

2.85kg

2.70kg

10.5kg

9.90kg

脂肪量

4.95kg

0.35kg

0.40kg

2.00kg

1.95kg

体脂肪率

14.4%

10.7%

11.9%

15.8%

15.7%

測定者Aの体型判定は

【上記測定結果を踏まえ】

?腹直筋及び外腹斜筋の強化により基礎代謝能力を強化し

 体脂肪率の減少に勤めること

?両足の大腿直筋及び2頭筋、内側及び外側広筋、大臀筋の増量による

 基礎代謝能力の強化に勤めること

?上腕3頭筋及び広背筋の強化による両腕の脂肪分の減少に努めること

                                         新宿支店 J.M

2008年10月24日 12:06 | 小話| トラックバック (0)

10月28日

お祭り

先日「川越祭り」が開催されました。
川越祭りは江戸時代の1648年から続く大変由緒のあるお祭りです。
今年は10月18日19日に行われましたが、合計117万人が足を運んだそうです。
私は、18日の日中に行ってきました。
初日の夜が祭りのメインですが、
すでに日中から大勢の見物客で熱気に溢れていました。

川越祭りの主役はなんと何と言っても「山車」です!
山車は、町名または人形名で呼ばれ、
それぞれの歴史上の人物(徳川家康や源義経)
などを題材にした人形を乗せて、蔵造りの町並み練り歩きます。
現在、大正以前に造られた10台が埼玉県の有形民俗文化財に指定されているそうです。


川越祭り当日は、人間同様に犬も法被を着て、お祭りを盛り上げていました(笑)


町総出で盛り上げ、現在まで続けているお祭りだと、
人々の活気等で感じることができるお祭りでした。

来年は、メインの初日の夜に行ってみたいと思います!!
新宿支店 M・S


2008年10月28日 09:21 | 小話| トラックバック (0)

10月29日

秋刀魚定食

季節がすすみ、すっかり秋の色が濃くなってきました。

この秋11月に「丸の内トラストタワー本館」が竣工します。
1フロア面積625坪 延約35,000坪
今年竣工する物件では、1月に竣工した「赤坂Bizタワー」に次ぐ大型物件です。

上層階はホテル シャングリ・ラが2009年3月にオープンする予定です。
http://www.ikyu.com/datas/00001425x.htm


ところで「○○の秋」がたくさんありますが、
みなさんはどんな秋を楽しんでいらっしゃいますでしょうか。

妻の実家が福島県で田んぼをやってます。
写真がなくて申し訳ありませんが、収穫前の田園風景はとてもきれいです。
まさに金の野原です。

収穫がおわり、現在は脱穀したあとの籾(もみ)摺りという作業をしております。
籾摺りをすると晴れて玄米となります。


先日妻の実家に行った時に玄米をいただきました。
いつもは近所にコイン精米所があるので精米してくるのですが
今回は玄米のまま持ち帰りました。
そのほうが鮮度を保てます。

炊く直前に精米する。
そんな妻の長年の夢をかなえるべく電気屋さんに行きました。
そして、とうとう買ってしまいました!精米機。


玄米が…


こんなに白く


新米に美味しいお味噌汁。贅沢です。その贅沢にもう一品、

秋刀魚!

ウチでは秋刀魚は必ず炭火焼にします。
バーベキューコンロで焼きます。

いつもはホームセンターで売っている木炭を使うのですが
今回は思い切って備長炭で焼くことにしました。


贅沢です。
美味しいものを追求していくと、頭がおかしくなっていきますね。

初めて備長炭を使ってわかったのは
炎がボウボウでないってことです。

木炭はというと
すごい出ます。ボウボウです。

直接秋刀魚に炎が当らないようにとウチワでバタバタします。
気が緩むとあっという間に炭と化します。
その大変さが美味しさを盛り上げているのだと思っていました。
備長炭は仕上がりも上品です。

やるなっ!備長炭!


「秋刀魚定食」です。


大根おろしをたくさんのせていただきます。

感想は言うまでもないでしょう。
骨は骨せんべいにして食べます。

秋刀魚を焼く注意点ですが、煙がでます。ので、暗くなってからが良いでしょう。

ウチの近所では次の日、他のお宅から焼き魚の香りがしてくることがあります。
おそらく秋刀魚を焼いているのだと思います。

どうですか?食べたくなってきましたか?

今夜ぜひどうぞ。


ビバ!さんま!!                         新橋支店 T.T


2008年10月29日 11:21 | 小話| トラックバック (0)