05月01日

☆☆☆☆☆の手土産

先日、横浜の知人宅へ遊びに行った際に「くらづくり本舗」の
スイートポテトを手土産に持って行きました。

非常に好評だったので、皆さんに紹介したいと思い調べてみました。

店舗名:くらづくり本舗
商品名:べにあかくん

なんと創業は明治20年(創業122年!!)、
発祥の地は小江戸:川越店舗も埼玉県内にしか
展開していないというこだわり(現在はネット販売もあります)

  ↓HPはこちら
  http://www.kuradukuri.jp/

生ものなので、賞味期限が短いので注意してください。

この他にもまだまだたくさんの和菓子があります。
個人的には写真上部の「らかん餅」が好きです。


食生活ジャーナリスト:岸 朝子さんも「全国 五つ星の手土産」にて
紹介している伝統有る和菓子店であることがわかりました。

 ↓参考までに・・・。
http://www.amazon.co.jp/%E5%85%A8%E5%9B%BD-%E4%BA%94%E3%81%A4%E6%98%9F%E3%81%AE%E6%89%8B%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%92-%E5%B2%B8-%E6%9C%9D%E5%AD%90/dp/4487801354

くらづくり最中です。


開けてみると・・・

小江戸のくらづくりの形をした最中が・・・


これが土産に持参した品物「べにあかくん」です。

「べにあかくん」切ってみました。

中はしっとりとしていて、甘さひかえめのスイートポテトです。
一度、ご賞味いかが。おすすめです。


伝統を引き継いで行くということは非常に大変なことだと思います。

弊社「三鬼商事?」も今年で創立44年になります。
先人が築いてきた伝統を汚さないよう、肝に銘じて日々仕事に励んで
いきたいと思います。

                       新橋支店:M.S

2009年5月 1日 00:00 | 評判のお店(お薦めのお店)| トラックバック (0)

05月15日

オフィス仲介は三鬼商事

ブログを読んで頂きありがとうございます。
みなさんは読みごたえのあるブログのイメージってありますか。

自分の考える読みごたえのあるブログというのは、
文章・構成がしっかりしていることはベストなのでしょうが、
一番は内容、つまりテーマにインパクトがある、ではないでしょうか。

そこで今回の更新にあたり、
インパクトのある出来事や面白い出来事を考えてみました。
・・・一切思いつきませんでした。終わり。

本社 N.O


って、いう訳にはいかないのは分かっています。
性格のせいというより、歳のせいだと思うのですが、いや思いたいのですが、
最近周りからKY(空気が読めない)人的な扱いをされることがある自分ですが、
これで終われないのはさすがに読めましたので(ギリギリですがね)、
深呼吸し、リラックスして再度考えてみました。


やはり、思いつきません。
そんなハズはない。先週はG.W.だったのだから、何かあったはずだ。
考えろ。思い出せ。
このままでは、家から出ていない人みたいに思われてしまう。

何故だ?何故なんだ??何も思いつきません。
この際、インパクトがあるとか、面白いとかは無視して、
更新に値する出来事に照準を合わせて思い出してみることに。

結果は分かっていますよね。そう、何も思いつきませんでした。

ここまで思い出せないのには理由があるはずだと思い、
G.W.中の生活スケジュールを逐一思い出してみたら、
やはり理由が潜んでいました。
潜んでいた理由は、「家から出ていない」でした。終わり。 本社 N.O


P.S
当社のメイン業務であるオフィス仲介ということに関して、
みなさまからお問合せなどがありましたら
何も思いつかないということはないので、
ビル市況・オフィス仲介に関することでしたらドシドシお問合せ下さい。


<作成後記>
本当に申し訳ありません。
ブログを更新したかったのですが、書くことが思いつきませんでしたので、
思いつかなかったことをテーマに更新してみました。
今後はこんなことがないように、休日には家から出ようと思います。

2009年5月15日 19:43 | 東京本社こぼれ話| トラックバック (0)

05月19日

三鬼商事は親切丁寧です。

怖いものといえば何を思いますか?

昭和時代には怖いものの代名詞として
「地震・カミナリ・火事・オヤジ」と言われていました。
確かに地震・カミナリ・火事までは平成時代でも怖いですが、
最後のオヤジはクエスチョン感が否めなくなってきた
悲しい時代の流れを感じてしまいます。

もちろん、人によって怖いものは他にもたくさんありますよね。
例えば、オバケ・奥様・ゴキブリ・月末などなど挙げれば切がないほどです。

先週末に怖いもの一つに含まれるであろう出来事が起きました。
何とケガをしてしまいました。

今、ブラウザ画面の右上にある[×]ボタンをクリックしようとした方、
ちょっと待ってください。ちょっとだけ待ってください。
もう少しだけ読んでいただければ、何かがありますから。

本当はケガに至るまでの細かい状況説明をした方が良いのでしょうが、
ちょっと心臓が弱い方が心配なので、ソフトに申し上げます。
急に地面が近くにあって、目の周りがチカチカしてました。
(唯一良かったのは、周りの誰にもケガをさせなかったことです)

確かにケガも怖いけども、ここまでは「ケガをした」ということを
長々と書いただけですが、本当に怖いことが起こったのは
昨日に病院にいったときでした。

医者に施術してもらっているときに、後ろにいる関係のない若い看護婦が
怖いもの見たさで、ケガを興味津々で見ていることに、イラッとしたので
睨み返したら、ものすごい勢いで睨み返されました。あー、怖かった。

確かにケガした部分が珍しく、痛々しい感じになっているのは分かるけど、
医療に携わる人としてジロジロ見るのは良くないと思うよ。
うん、間違なく良くない。
しかも、あんなすごい勢いで睨まれたのは人生で初めてで、
ケガの後遺症よりも睨まれたことがトラウマにならないか不安です。

若い女性が人にトラウマを与えるほどの睨みをする時代です、
オヤジが怖くなくなったのも当然かも。更に、費用も1万円越で震えました。

しかし、皆さんご安心ください。
オフィス仲介一筋の三鬼商事では、お客様の電話対応をしている女性は、
親切丁寧に皆様の話・問合せを聞きますので遠慮なく、
オフィスビルに関することなら何でもお問合せ下さい。
決してトラウマになるような声では対応致しませんので。

本社 N.O

2009年5月19日 15:38 | 小話| トラックバック (0)

05月21日

魔法

こんにちは、最近ひとつ年齢を重ねた
神田支店子持ち営業ブログ3号です。

すっかり、春の陽気になり随分とすごしやすい日々が続いておりますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?
ゴールデンウイークの疲れが・・・・という人も多いのではないでしょうか。

私は相変わらずでございます、久々のブログでございますので、
いったい何を書けばいいのか思案を重ねておりましたが、
特に無いので月並みではございますがゴールデンウイークのことを少し。

ゴールデンウイークつまり黄金週間いいひびきでございます。
しかしお金が無ければただの黄色週間になってしまいます。
で、当然黄色週間の我が家は遠出することなく
すべて近場で済ませようと、やってしまいました。
ゴールデンウイークど真ん中にあえての 東京ディズニーランド 

いくら混んでいても、並んでいても、
アメリカネズミの誘惑には勝てず、行きましたよディズニーランド。

まもなく2歳の息子は舞浜駅での人の多さに少し緊張気味でしたが、
正面ゲートを入ったときから、上機嫌そして目の前には、
ドナルドダックがいるではありませんか、なんという幸運。
早速写真ととろうとしたその時、息子が号泣・・・・
しかしせっかく来たのですからそんなことにめげてはいけません。

続いてアトラクションに乗ろうとまず、カリブの海賊 
並んでいる待ち時間の長さに、息子が熟睡。
順番が来ても結局起きずカリブの海賊終了

気を取り直して、ハニーハントへ、で驚愕の待ち時間270分 

どのアトラクションも似たような待ち時間・・ どうする俺

はい あきらめました。

あとは園内をぶらぶらして、ご帰宅です。
なんだか物足りませんでしたが、さすがディズニーランド。
魔法の国と言われるだけのことがあります。
なんと、この日一度も嫁に叱られませんでした。

日ごろの家庭内営業の賜物なのか、
ディズニーの魔法なのかはわかりませんが。

また魔法にかかりに行きたい神田ブログ3号でした。        


                      神田支店 H・T


2009年5月21日 09:54 | 小話| トラックバック (0)

05月25日

自己防衛

最近はテレビで新型インフルエンザのニュースばかりですね。
皆様はしっかりと対策されてますか?
朝の新宿駅でもマスクをしている方が少しずつ増えてきました。

実は感染者数最多のアメリカでは殆ど対策をしていないようです。
街中でマスクをしている人は殆どいないそうで…。

アメリカではマスクをしていると
大きな病気を持っているように思われるそうです。
また、6割以上の方が新型インフルエンザを心配していないと
言う話しも聞こえてきました。
国民性の違いなんでしょうが、不思議なものですね。

私は肝が小さいので手洗い、うがいを意識して実行しています。
マスクだけで予防になることはないようなので、
何事も基本が大事と言うことでしょうか。
備えあれば憂いなしとも言いますから早めの準備、対策が大切ですね。

事務所のご移転も早め早めのご準備がプロジェクト成功の鍵を握っています。
早め早めで三鬼商事へご相談下さい。

新宿支店 Y.O


2009年5月25日 09:09 | 小話| トラックバック (0)

05月27日

三社祭り

三社祭りは、正和元年(1312)から三社の神話に基づき
船祭が始められたと云われています。

昔の祭礼は、一之宮を先頭に浅草御門の乗船場まで担ぎ、
待機していた船に神輿をのせ、浅草川(隅田川)を漕ぎあがって
駒形から上陸し、浅草神社にかつぎ帰ったと云われています。
この船祭は江戸末期まで続き明治に入って廃絶し、
明治5年から5月17日、18日の両日に祭礼を行い、
現在の氏子各町に神輿の渡御を行うようになったそうです。

現在は3日間で約150万人の人手が見込まれているようです。


今年は本社神輿3基の『宮出し』が2年ぶりに復活しましたが、
雨で早朝だった為、残念ながら見ることはできませんでした。

お昼から一般見物客で行きましたが、
近くで見る神輿は迫力があり、大勢にもみくちゃにされながらも
担いでいる姿はとても勇ましく、鳥肌が立ちました。
私の祭り魂に火がついた1日でした。

いつか、見物客ではなく半纏を着て参加してみたいものです。
新橋支店 N.Y

2009年5月27日 11:18 | 小話| トラックバック (0)