10月01日

移転しました!

みなさまこんにちは。

あんなに暑かった夏も終わり、秋らしい陽気になって来ましたね。
季節の変わり目で体調など崩されていないでしょうか?

私は暑いのが苦手なのでこれからの季節がとても楽しみです!

先週の土日は天気も良く・・・
秋晴れで・・・

まさに引越日和!!!

ということで、
新橋支店移転しました!!

9月30日より日比谷セントラルビル8階にて
営業開始しております。

心機一転新しい事務所でより一層みなさまのご移転の
お力添えが出来ますように・・・

新橋支店 Y.I

事務所からはフットサル場が見えます♪



貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2013年10月 1日 18:41 | 小話| トラックバック (0)

10月08日

変わる八重洲・京橋エリア

こんにちは。

私の勤務している八重洲・京橋エリア、、、

入社した二十数年前から再開発があるあると聞いていたものの、最近やっと動き出しました。

そこら中で取壊しが始まり、馴染みのお店も無くなったりして少々寂しい気持ちになります。

先日、入社当時通っていたビルも取り壊され、思わず写真を撮ってしまいました。

楽しかった思い出、つらかった思い出がたくさん詰まっています。



京橋3丁目になりますが、東京スクエアガーデンが完成し、古く小さなビルが多かった京橋エリアにも新築大規模ビルが出現しました。

京橋の丘と言われ、緑が多く、眺めていますとやはりいいですね。心が和みます。

今後もどんどん新築ビルが出来てきますので、下層階の店舗も気になりますね。


こちらの写真は、東京スクエアガーデンが、完成前のテストにビル全部の電気が始めて灯った貴重な瞬間でした。

壮観だな〜

京橋支店 MT


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2013年10月 8日 15:53 | 再開発| トラックバック (0)

10月15日

Silver and Gold dance

皆様こんにちわ。
神田支店のブログ第一号です。

今年の夏はあんなに暑かったのに、もう10月も半ば。
まだ暑い日はありますが、もう冬季限定のビールが販売されていたり
季節はすっかり変わっているのですね。

9月10月と3連休が多く、仕事のペースも少し変動的でしたが、
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。
最近、自由と寂しさを手に入れた私はマイペースで連休を過ごしておりました。

そんな中、友人が引越しをしたというのでそのお祝いに行って参りました。
新宿から小田急線に乗り20分程。新宿の高層ビル街をすり抜けて走る電車。
なんだかワクワクしていたのも束の間、
直ぐ地下にもぐり後は私鉄沿線という雰囲気の街。

オフィスビル仲介の私としては、色々な街を知っておくべきですが、
残念ながら一度も降りたことが無く、知らない街でした。


駅から程近い友人の家で新居に集まった数人の男女。
初めて会う方もいましたが、皆さん社交的だったためとても楽しく過ごせました。

ハロウィンも近いということでかぼちゃ料理に舌鼓、仮装も少ししてみたり。
初対面ということも有り、最初は緊張して話が続かない場面もありましたが、
少しずつ仲良くなり、最後はとても終わるのが寂しいくらいに盛り上がりました。

お客様との出会いも、最初は初めてですしお互い緊張してるとは思うのですが、
次第に信頼していただき、
親しくさせていただける過程と似ているのだなと感じました。

担当者の方、そして企業様にこれからも信頼して頂ける営業マンを目指して行こうと胸に誓ったのでした。
(神田支店T.W)


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2013年10月15日 00:00 | 東京本社こぼれ話| トラックバック (0)

10月29日

七五三

キンモクセイが匂う季節となりました。
早いもので、もうすぐ11月。今年もわずかとなりました。

お子さんをお持ちの方は経験されていると思いますが、
11月は七五三の時期です。
我が家の怪獣君も5歳になり一丁前に袴を着させて
お宮参りしようと考えてます。

七五三、私の家では家族だけでひっそりというのが定例でしたが、
嫁の家では両家の親が集まり神社で祈祷した跡は食事というのが
定例のようで。

「せっかく両家が集まれる日だから」という言葉に負け、調整することに。
せっせと両家日程調整して、11月に行う予定です。


念の為、七五三を調べてみました。
・11月15日という日が「鬼宿日(きしゅくにち/鬼が自宅にこもっている日)」に当たるため、鬼に邪魔されずにお参りできるという説
等々諸説はいろいろあります。
昔は子供の生存率が低かったので、3歳、5歳、7歳と節目にお祝いをしていたんですね。

せっかくなので、千歳飴も
・千歳飴の由来には2つの説があります。
1.元禄の頃、浅草で飴売りの七兵衛が、紅白の棒状の飴を、「千年飴」「寿命糖」と名付けて長い袋に入れ、売り歩いたのが始まりと言われる説。
2.1615年、大阪の平野甚左衛門が江戸に出て売り始めたという説。

千歳飴は子どもの長寿を願い、粘り強く細く長い形状で、縁起の良い紅白の飴となっています。

我が怪獣君、今はへナちょこだけど、粘り強く生きていってもらいたいです。

                        新橋支店 M.S


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2013年10月29日 08:43 | 東京本社こぼれ話| トラックバック (0)