03月03日

『セキュリティシステム』

こんにちは。新宿支店の H・Sです。

新宿支店が入居している新宿センタービル↓↓

昨年12月からテナント室の施錠がセキュリティシステムになりました!!

安全、安心なのは分かりますが・・・。

以前入居していたビルもセキュリティシステムでした。
無人だとEVも停止しませんでしたが、上階にオーナーさんの会社が入居されていたので気分的に楽でした。顔見知りでしたし。

でも高層ビルは・・・もちろん警備室に行けば良いのでしょうが・・・

ちょっとドキドキしています。

取り合えず開錠、施錠係りにはならない様に心がけている毎日です。


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2015年3月 3日 15:30 | 小話| トラックバック (0)

03月10日

吊り天井

はじめまして。

本社新人のH.K.です。
オフィスビル仲介の世界をまったく知らぬまま、三鬼商事に飛び込んで4か月あまりが過ぎました。

オフィスビルも本当に奥が深い世界。
専門用語が飛び交う中で、先週教わったことをもう忘れてしまって調べなおす、ノートを見返す、まだまだそんな毎日を過ごしております。

本日は3月10日。
この時期になると、東日本大震災のことが思い出されます。

組織が自然災害などの危機にさらされた際、効果的な事業継続計画を用意しておくことを「BCP」(Business continuity planning)といいます。

日頃意識せずに仕事をしているオフィスにも、BCPのための様々な仕組みが採用されています。

地震の振動対策の一例を挙げれば、
・免震構造といって、フロアとフロアの間に重ねたゴム状の設備を配置し、これらが一緒に揺れることで上部の揺れを軽減する、

停電対策でいえば、
・変電所との間に予備線を設けておく、
・都市ガス基地からガス供給を受けられるようにしておき、発電機を回すことで電源供給を確保する、
・発電機用のオイルタンクとのパイプラインを用意しておく、
などの対策を取っているビルもあります。

このような知識を、私は頭を抱えながら一つ一つ勉強していっているのが現状です(苦笑)。

先日、上司とミーティングをしていたときのこと。
3.11の際に、「吊り天井」が落下して被害が出た建物の話になりました。

「吊り天井」と言われて、不勉強の私は、ひも状のもので吊ってある天井を思い浮かべてしまいました。

おもむろにミーティングルームの天井を指差す上司。
「この天井、吊り天井か、そうでないか、分かる?」

私「吊ってはいないでしょう。」

上司はミーティングルームのテーブルに靴を脱いで上り、天井のパネルをはがしてしまいました。

上司「吊り天井なんだよ。」

天井裏には、照明や空調などのための設備が通すための空間があります。
その部分を支えるために、天井と空間上部を金属のバーなどで接合しているのです。
これを「吊り天井」といって、ビルの天井の多くはこの仕組みを採用しているというわけです。

↓ 上司がはがしたパネルの部分

自分の不勉強、これからどれだけ多くのことを身につけていくべきかを痛感するとともに、わざわざ天井をはがしてまで説明してくれた上司に深く感謝した出来事でした。

これから、努力を重ねてビル業界のお役に立てる人間になっていきたいと思います。



貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2015年3月10日 15:00 | 東京本社こぼれ話| トラックバック (0)

03月16日

春と粉と菌

春と言えば、寒い空気が徐々に緩み始め、
梅や桜、チューリップなど花々も咲き出し
なんとなしに楽しい気分になる季節。
私、A.Sも春は好きな季節です。
・・・しかし同時にスギ花粉も舞うのが春。


この時期の必須グッズ

私も毎年この時期になると、耳鼻科のお世話になりつつ、
鼻に優しいセレブティッシュをまとめ買いし、
マスクの下には、牛の鼻輪の如くそのティッシュを差込み、
目も耳も鼻も喉も!全部裏っ返して洗いたい!
と喚いておりましたが。


が。


今年はバタバタしているうちに耳鼻科にも行きそびれ、気づけば3月。
とっくに花粉はモサモサと放出されています。
しかし3/16現在、例年のような鼻水大洪水現象には見舞われていません。
いや、目の痒みやくしゃみ、鼻水の症状は出ているのですが。
ここ数年に比べれば格段に楽!もの凄く楽!
どうしたこれは。私の中のアレルギー反応はどうなっているのか。
・・・と原因を考えてみた結果、思い当たる節が一つ。


何かと言うと、私、昨年の秋ごろから
花粉対策ではなく、別の理由から某ヨーグルトを飲むようになりました。

今日までほぼ毎日欠かさず飲んでいるヨーグルト・・・。
そういえば巷では、花粉症対策食品の一つに挙げられるヨーグルト・・・。
以前上司が「ヨーグルトを毎日食べてたら、花粉症が治った!」
と話しておりました。
私、内心「いやいや・・・ヨーグルトだけで治るんかいな」
と思っておりました。
現在、「ハイ!疑ってすみませんでしたあ!」
と上司にジャンピング土下座の勢いです。
だって今年の私、確実に楽になっているのですもの。。

ヨーグルトの効果について、ちょっとインターネットの世界に
聞いてみたところ、一部乳酸菌には体内の
免疫機能を整える作用があるようです。
参考リンク(リンク先が別ウィンドウで開きます)
私の場合、昨年からの継続摂取のおかげで、
免疫機能が少しずつ調整されてきたということなのかしら・・・。

しかし効果には個人差が有り、且つ私の強大な思い込み力(プラセボ効果とも言う)も加味して考えねばならないです・・・が、
が、しかしもしかるすと、ヨーグルト・・・春を思いっきり楽しめるようになる、
ナイスアイテムかもしれません。

ところでこの話の痛いところを一つ挙げるとするならば、
薬のように即効性がある訳ではないという点(笑)
今年は使えないという微妙に残念なオチですが、
多分覚えておいて損はない。はず。
とりあえず私は実験も兼ねて、これからもヨーグルトを摂取し続けます!

本社 A.S

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2015年3月16日 00:00 | 東京本社こぼれ話| トラックバック (0)

03月31日

さくら

春…!
日増しに暖かくなり、いままさに桜が見ごろを迎えていますね。
みなさんお花見のご予定は?
既に先週末あたり行かれた方も多いかもしれませんね。
どちらかというと花よりだんご派の私ですが、桜は毎年見に行きます。

お花見というと桜の木の下での宴会をイメージしますが、場所取りから片付けまで大変なんですよね。
そんなわけで私の場合、ここ数年はもっぱらぶらり観賞。
やってみるとお散歩がてらのお花見も良いものです。
最近は同じように身軽なお花見スタイルが増えているそうですね。

“飲みもの”片手にゆっくり歩きながら空や川、橋やビルとのコラボレーションを様々な角度から楽しめます。
サクラの香りに包まれて気分が良くなり“飲みもの”もすすみます^^


(目黒川)

毎年恒例の目黒川。
川沿いを歩いていると海外からサクラを見に来たという方に遭遇。(わざわざ!?)
しかしそれはそれほど珍しくないそうで、日本の桜は日本人が思っているよりも世界中で愛されているのだと。
うれしいですね。
外国の方の心も掴んで離さないなんて…!
写真を15枚位撮らされても、まぁ、愛嬌 (笑)


さて、そんな世界に誇れる日本の風物詩『さくら』。
さすがニッポン。名所以外にもあちらこちらにひょこっと植えられていたりしますよね。
通勤途中に車窓から、そして街を歩きながらでも、ふと気付けば案外身近にあったりして。
小さな公園に凛々しく立つ一本桜も素敵です。
お仕事帰りに夜桜見物も良いですね。
先日通りがかったミッドタウンもライトアップが素敵でしたし、
近所では八重洲のさくら通りが満開でした。こちらも夜はライトアップされています。


(さくら通り)

ただ残念ながら桜を楽しめる時季はとても短く、春の息吹を感じられるとともに儚さも感じます。
逃さぬうちに、明るく華やかな空気を身体いっぱいに吸い込んで、新年度もがんばりましょう!
(京橋支店 K.K)


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2015年3月31日 15:00 | 趣味| トラックバック (0)