06月02日

旅行

先月、会社のイベントで福岡に行ってきました。

せっかく、九州まで行ったのに何もしないで帰るのはもったいない・・・
という事で、熊本へ行ってきました〜。

九州新幹線に初乗車


天気予報では、雨模様の予報だったので、
「雨が降ってないといいね〜」と話していたら、
新幹線の電光掲示板にちょうど天気予報が。

熊本「雨時々やむ」
・・・
「雨時々やむ」?「雨時々曇り」ではなくて??

見間違えたのかと思っていたら、2度目の天気予報
やはり「雨時々やむ」

見慣れない天気予報に一同大爆笑


そうこうしているうちに、熊本駅へ到着


路面電車に乗って熊本城へ

加藤清正公の銅像を発見
まずは、ご挨拶を


いよいよ熊本城へ

熊本城の有名な”武者返し”
城に侵入してきた敵の武者を返してしまうことから、こう呼ばれているようです。


天守閣へ到着

熊本城、かっこいいですね〜。


いよいよ天守閣の中へ


天守閣からの眺め

どんより曇り空で、少し残念でしたが、良い眺めでした。

・・・!?


視線をずらすと、誰かが見てる・・・
くまモン!!

めっちゃ見てる(汗)


次に向かったさきは、”旧細川刑部邸”

とても広いお屋敷でした☆


お昼は熊本名物”太平燕(タイピーエン)”

さっぱりしていて、とても美味しくいただきました♪


とっても楽しい「お城ツアー」でした♪
次は、どのお城へ行こうかなぁ〜☆


本社 M.Y

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2015年6月 2日 15:30 | 東京本社こぼれ話| トラックバック (0)

06月09日

ありそうでないもの・・・

ゴールデンウィークから1ヶ月。
すでに連休が恋しいです。


今年は初めてゴールデンウィークを利用して海外旅行に行きました。
せっかくの大型連休なのでイタリアへ。
ローマ、フィレンツェ、ミラノをユーロスターで移動、ミラノから成田に帰れるようにスケジュールを組みました。
イタリア国内の移動は距離も長いので飛行機かユーロスターが一般的ですが、飛行機は高いので今回はユーロスターで・・・

日本の新幹線のようなものですが、新幹線より外観も内装も素敵です。
ローマ〜フィレンツェまで約300kmを一時間半程度で移動出来ます。

イタリア国内でも都市によってまったく雰囲気が違い面白かったです。
自分の中のイタリアのイメージ通りだったのはフィレンツェでした。

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
イタリアと言えば・・・くらいによく見る建物です。

橋の上に店舗が並ぶポンテヴェッキオ
橋の上に建物があることが珍しい上にカラフルでかわいいです。
このエリアは橋の上にアクセサリーショップ、橋の下には革製品のお店と
買い物好きにはたまらないエリアです。


ミラノに着いたらドリアを食べようと思っていました。
某ファミレスのミラノ風ドリア。
旅先のレストランは事前に調べず、現地に着いてから調べます。
ミラノまで行って初めて知りました。
・・・ミラノにドリアはありません。
ドリアはイタリア料理ではありません。横浜生まれの洋食です。
確かにイタリア料理のメニューでドリア(グラタンもですね)
って見たことないです。

せっかくなので『トラットリア・ミラネーゼ』という現地の方で賑わうお店で
ミラノ名物のカツレツと共に『ミラノ風リゾット』を食べてきました。
なんとなく。似てる。某ドリアのご飯の部分。
サフラン、バター、チーズ・・・。
某ドリアを物凄く高級にした味でとっても美味しかったです。



(京橋支店 A.A)

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2015年6月 9日 15:00 | 趣味| トラックバック (0)

06月15日

梅雨時期におすすめの

先日関東も入梅となりました。
ついこの間まではカラッとした過ごし易い気候だったのに、
湿気のパワーが日増しに強くなっています。
ジメジメした気候ならば気持ちだけでも軽やかに!
そんな気分になれそうな本やDVDをご紹介してみます。

その1
きりこについて/西加奈子(小説)
この小説、冒頭から「きりこは、ぶすである。」と始まります。
なかなかに衝撃的な出だしではないですか?
私、本屋でこの文章を見た瞬間に 「え?きりこって主人公・・・だよね?何だこの話!?」となり即決購入しました。

更にこの冒頭からしばらくは、徹底してきりこの「ぶす」な容姿についての描写が続くので、読み手(私)の衝撃は深まるばかりです。

お話の詳細は是非読んでいただくとして、
きりこの成長を追ううちに、真に美しくあるとは、
外見という容れ物の意味とは、自分と向き合うこととは、偏見とは・・・等
真っ直ぐ見つめるのに躊躇われるような諸々を、すっと突きつけられます。
そうそう、きりこの大事な友達にラムセス2世という猫がいるのですが、
なんと2人は会話できるんですよ・・・!(何故なのかは読んでみてのお楽しみ)


その2
すいか/(ドラマDVD)
2003年に放送されていたドラマです。
私もオンタイムで観ていた訳ではないのですが、
何年か前にふとDVDを借りて以来ハマってしまい
結局ボックスを購入し・・・(笑)それからは繰り返し観ています。

日々の平凡な生活になにかと行き詰まりを感じ、34歳で親離れもできずにいる、信用金庫職員 基子。彼女が意を決して実家を出て「ハピネス三茶」という賄い付き下宿に暮らすことから話は始まります。
大小様々な悲喜こもごもと共に、基子が少しずつ自分を見つけていくのが主なストーリー。

何かを始めるのに遅いなんてことはない!ということを
改めて思わせてくれるドラマです。
そしてハピネス三茶の建物と住人がこれまた素敵なんです。
とにかく出てくるご飯が全部美味しそう!
しかも住人達は個人主義で更にちょっとレトロなインテリアと建物!
いちいち妙にツボにはいるため、ああ・・・ここで暮らしたい・・・と観る度に発作が起きます(笑)

2つとも少し前の作品ですが、古さはあまり感じません。
雨の夜長や休日にちょっとほっこりしたり、くすっと笑ったり、
気づけば心が軽くなるそんな作品だと思います。
ご興味があれば是非是非お手に取ってみてください♪

本社A.S

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2015年6月15日 00:00 | 小話| トラックバック (0)

06月30日

酵母のお仕事

雨の多い日が続いています。
空気は水っ気たっぷりなのに、喉は渇く!
そんな日の仕事終わりはぐびっと流し込むビールが至福!
という方もいらっしゃるのでは?

ここ最近はオクトーバーフェストなどが流行ったり、
ちょっとしたビールブームが来ているような気がします。
街中でクラフトビールを提供しているお店が増えたり、
スーパーなどでも缶の地ビールの種類が多くなっているような・・・。

大手メーカーが販売している缶ビールはラガータイプが主ですが、
他にもエールや自然発酵という種類があります。
何の種類かといえば、酵母菌!
更にラガーの中に、ピルスナーという分類があり、更に更にその中でも
甘みや苦味など特徴があるビールにと分かれていきます。
(ちなみにエールの中には、ヴァイツェンという種類の酵母も含まれます)
これらの酵母のお仕事とその様式の違い(上面発酵と下面発酵)によって味が変化するのがビール・・・。なかなかに奥深い世界です。

ちなみに私はラガーよりペールエールなどのフルーティービール派です。
飲みやすいんです。飲みやすいんですが、アルコール度数も高かったりするので、調子こいてグビグビといくとあっという間に酔っ払います。


それはそうと自分で書いておきながらなんですが、連呼しているせいかものすごくビールを・・・飲みたくなってきました・・・(笑)
よし、週末あたり酵母のお仕事を美味しく頂くのを楽しみに
ひとまず自分の仕事をがんばります(笑)!

本社A.S


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2015年6月30日 15:00 | 小話| トラックバック (0)