11月01日

心地の良いお店

今月誕生日を迎える友人の誕生日ケーキを探していた時
とても可愛らしく、美味しそうなケーキを見つけました。

店舗はどこかな?買いに行くことは出来るかな?
と思いHPを調べてみると、なんとなく見覚えのある地名が・・・
「365Anniversary 和光」
という新しいお店が、今年の7月23日にオープンしたとのことです。

まだ最近です。
近くに住んでいるのに、まったく気づきませんでした、、、

これならすぐに行けるっ!!!
と、ケーキの味見がてら早速訪ねてみることにしました。

駅から少し離れていますが、その分ゆったりとした雰囲気が素敵です。

PG

お店の中も広い窓が有り、光がたくさん入って開放感があります。

いろいろあるメニューの中から悩みに悩んで
これを選びました

ボリュームがあってお腹もいっぱいです。

「ファーマーズマーケットにあるカジュアルダイニングのように
おいしい素材を一番おいしく食べられる調理方法で提供いたします」
とあるように、野菜もたくさん食べられるし、自然の味を活かした優しい味で
女性から小さなお子さんまで、家族みんなで楽しめる料理だと思います。

満足満足
と思いましたが、、、
ケーキ屋さんですもん
やっぱりデザートも食べたくなりますよね。
好きな人なら分かるはずです
甘い物は別腹!

ランチタイムは、本日のデザートしか選ぶことが出来ないのが少し残念ですが
店舗限定でしか食べられない、限定感に心をくすぐられます。
フルーツグラタン、カスタードも甘さ控えめで美味しくいただきました。

はちきれん程の満腹状態で、
お土産のケーキも購入し、お腹も心も幸せいっぱい
次は夜に来ようと心に決めて帰路に着きました。


こちらの店舗、2階には貸スペースもあり、
22日には「お昼寝アート」という、なんとも可愛い撮影会の
第2回目が開催されるようです。

クリスマス・お正月

をテーマに撮影できるそうですが、
赤ちゃん特有のぷくぷく感が可愛いです。

・・・我家の愛犬で撮影したらきっと可愛い(赤ちゃんに負けないくらい可愛い)
と思ったのは内緒です。

京橋支店C.S

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2016年11月 1日 15:00 | 小話| トラックバック (0)

11月08日

急に寒くなったこの頃に・・・

今年は全国的に、秋をすっ飛ばして冬が駆け足で来てませんか?
この間まで、冷えたビールがうまい!と言っていたのは夢だったの・・・?
といいたくなるぐらいの寒さ。自然と身体がビールより熱燗を求めます。
とは言え、日本酒が苦手な方もいらっしゃるはず。
そんな時にお勧めなのが、グリューワインです。
お酒あんまり飲みません〜って方も、まあ最後まで読んでみてください。


グリューとはドイツ語ですが、ヨーロッパのクリスマスシーズンには
欠かせない飲み物なのだそう。要は、ワインにシナモンなどの香辛料と
オレンジなどを入れて飲むホットワインです。

自宅で飲む場合は、赤ワインとシナモンやクローブなどの
スパイス類と柑橘類(オレンジなど)を用意します。
小鍋にスライスした果物とスパイスをワインと共に投入し、ことこと温める!
これで完成です。簡単です。

が、オレンジはともかく、スパイスなんて持ってないよ〜わざわざホットワインを
飲む為に材料を買い揃えるのもねえ・・・と思われるそこの貴方!
確かにシナモンスティックなんて、お菓子やカレーを好んで作らない限り、
常備していないものです。買って余らしてもね、と思うのもわかります。

そんな貴方に朗報!
なんと最近はお手軽に、「グリューワイン」という商品名で、
諸々調合済みのワインが売られているのです。・・・便利!
ネット検索すると、ずらっと出てくるかと思います。

↓ ご参考までに某密林の検索結果 ↓

横着者(私)にも優しい味方のこちら。
マグにとぽとぽとお好み量を注ぎ、レンジでチンで完成です。
更に簡単!(ただし温め過ぎにはご注意!)

お酒をあまり飲み慣れない方でも、オレンジを多めにしたり、
ジャムなんかをちょっと追加すれば、とても飲みやすくなると思います。
喉にくる風邪も流行っているこの頃、加湿と加温と保温を兼ねるグリューワイン。
是非お試しになってみてください。

本社A.S


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2016年11月 8日 15:00 | 小話| トラックバック (0)

11月14日

改札を抜けると・・・

改札を抜けると・・・
そこには京橋エドグランが広がります。




京橋エドグランは、
京橋駅直結の2016年11月25日(金)にオープンする
再開発による新築ビルです。

   

11月も中旬になり、東京でも寒さが増していくなかで、
少しの距離でも暖かい状態で会社に近づける、駅直結は嬉しいものがあります。

設備も新築ビルらしく、超高層ビルには珍しい免震構造を採用し、
[スポットネットワーク受信方式]・[ビル側発電機からの電気供給]・
[テナント用の発電機スペース]と三重のバックアップでBCPを支援しています。

詳細は以下のURLから参照してみてください。
設備詳細(PDF形式)


また、再開発による取壊前にたくさんあった飲食店がなくなって、
お昼に若干の悩みが数年続いていましたが、
飲食店もたくさん入り、飲食以外でも様々な店舗があるようです。

これでもお昼の選択肢が増え、
数年悩み続けさせられたお昼問題も解決しそうです。

本社 N.O


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2016年11月14日 00:00 | 再開発| トラックバック (0)

11月29日

七五三詣り♪

先日、近所の神社にて娘の七五三のお詣りをすませてきました。
3歳まであっという間だった気がしますが、振り返ると色々あったかなぁ〜。苦笑

手探りでの子育て。
実家は近いのですが、仕事をしている両親にあまり頼れない日々。
子育ての先輩である姉にも色々アドバイスをもらうけどもうまくいかなかった日々。
辛くて泣いた日もあったなぁ。
それでも娘は、スクスク成長してくれました。
今では私にも娘にもたくさんの友達ができて、楽しい毎日です♪
まだまだ育児奮闘中ですが、周りの人たちに助けられ毎日頑張れています!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回は意外と知らない七五三の意味を調べてみました。


七五三とは、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳(違う地域もあります)になる年の11月15日に神社へ行き、子供の成長を神様にご報告してお祝いする日本の行事。
ちなみにどうして3歳、5歳、7歳でお祝いするのかというと、それぞれ意味があるようです。

3歳 「髪置の儀」
  昔は男女共に3歳までは病気の予防のため髪を剃っていたのだそうです。
  そして3歳になるとようやく髪を伸ばすことが許されたのだとか。

5歳「袴義」
  男の子は5歳になると、それまでの子供用の着物から少年の「袴」を着けることが
  許されたのだそうです。

7歳「帯解」
  女の子は7歳になると、それまで紐で着物を着つけていたのを、大人と同じ「帯」に
  変えたのだそうです。 


昔は現在のように医療も発達しておらず、衛生面や食事内容にも問題がある場合が多かったため、赤ちゃんが3歳までに亡くなってしまう率はとても高かったのだそうです。
ほんの100年前まで、赤ちゃんの5人に1人は1歳まで生きられなかったというデータもあるそうです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

我が子が3歳まで無事に成長してくれるなんて、
昔から考えれば本当に神様に感謝すべき幸運なことなのですね。

これからも健やかに成長し、次の七五三も笑顔でお参りできますように☆   J.N

20161129_2.jpg



貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2016年11月29日 15:00 | 小話| トラックバック (0)