02月06日

休日ぶらり街さんぽ!! 〜おもしろ1,000円自動販売機〜

 毎日寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
例年にない寒波で大雪や吹雪になっているところも多く、都内でも過去にない氷点下の気温になっています。
このようななかで、風邪やインフルエンザも流行っており、体調管理も難しいですね。

 さて、2016年12月、当ブログにて「ぶらり街さんぽ 〜テレビロケ地めぐり〜」と題し、テレビドラマ等のロケ地として有名な足立区内の2つの店をご紹介しました。
今回は、ぶらり街さんぽの第2弾。街さんぽのなかで見つけたおもしろ自動販売機についてご紹介しましょう。
普段何気なく街を散策していると、新たな発見があるものです。徒歩で発見するもの、電車やバスに乗車していて発見するものなどさまざまです。

 ある日、世田谷区内を散策していると、不思議な自動販売機を見つけました。
そこには、飲み物の自動販売機の隣にこんな自動販売機が・・・。


テレビ東京系列「モヤモヤさまぁ〜ず2」をご覧の方はご存知のことでしょう。
当番組でもコラボし一躍有名になった1,000円自動販売機。

普通の自動販売機であれば何気なく通り過ぎてしまいそうですが、ひときわ目立っていたので、私はふと足を止めました。人通りが多い商店街ではなく、閑静な住宅地にあります。

よく見てみると、カラフルなデザインで小物雑貨の写真がズラリ!!
これは「お楽しみ宝箱 夢の1,000円自動販売機」
1,000円札を投入し、好きなボタンを押すと、夢の宝箱がランダムに出てくる仕組みになっています。(1,000円札限定で、小銭は受け付けないのが、これまた不思議。)

  
商品の写真を見てみると、デジタルカメラ、電子辞書、携帯小物、おもちゃ、携帯ゲーム機、腕時計、ブランド小物、Tシャツなどなど・・・子どもが喜びそうな商品がたくさん!!。
1,000円で価値ある商品を手に入れることができたらお得です。

  それでは、この1,000円自動販売機を私なりに実践してみました。
初挑戦は、日暮里舎人ライナーの西日暮里駅近くにて。1,000円札を投入し、ボタンを押してみると、重たそうな鈍い音が・・・。
「nano block お風呂でnanoコンサート♪」という可愛らしいキャラクターのオーディオスピーカーが出てきました。
■ 西日暮里にある1,000円自動販売機 ↓
,自動販売機商品.JPG

続いて場所を変え、JR昭島駅近くにある1,000円自動販売機へ。
ここは、西日暮里よりもひとまわり大きい自動販売機。
ボタンの数も多く期待したものの、ボタンを押すと軽い音でコトン!!
出てきたのは、カラフルな色でグラスを映し出す幻想的なコースターでした。
■昭島にある1,000円自動販売機  ↓

,
自動販売機 商品.JPG

  私はこの2回しか実践していませんが、このように商品は多種多様で、バリエーションも豊富なようです。何が出てくるかはお楽しみの宝箱。価値ある商品を手に入れることができたら喜ばしいことです。挑戦してみる価値があるかもしれません。

  ちなみに、この宝箱自動販売機がある場所はたくさんあり、東京都・埼玉県・千葉県・群馬県・栃木県・静岡県の一部地域まで範囲を拡大しています。
また、大阪にも珍しい自動販売機があるようです。
大阪中央卸売市場にある自動販売機「大阪新名所 おいでや神社(猫のイラストが描かれています)」では、清涼飲料水等が格安な値段で販売されています(もうダメ!! お助けください!! と土下座しているイラストとともに350ml入りのお茶が30円〜)。隣にある「おいでなぁ神社(猫のイラストが描かれています)」でも、飲料水が10円〜販売されているなど、バリエーションも豊富です。

皆さんも、街でこの自動販売機を発見した際は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
私も、大阪へ行く機会があった際には、珍しい自動販売機をさがしてみたいと思います。

                                              (T.O)

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2018年2月 6日 14:00 | 小話| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-miki.com/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/4228