06月05日

道案内

こんにちは。


私は自他共に認める方向音痴なのですが、よく道を聞かれます。


説明も下手なので 時間がある時は目の前まで連れて行ってあげるのですが、仕事中は困ります。


道を歩いている時に視線を感じると、高確率で道を聞かれるので走って逃げます。でも相手も100%走って追いかけて来ます。年配の人でも「待って下さ〜い」と叫びながら走って来ます。


信じられない様な話ですが、向こうも必死なんでしょうね。(お婆ちゃんの時は可哀想なので、さすがに逃げませんが)


予防の為、仕事中に外出する時は駅で無料で貰える地図を常に携帯して、道を聞かれた時は その地図を渡して 解放して貰っていました。日本人の場合は。


外国人はいきなり袖を掴んで逃げられない様にしてから道を聞いて来ます。
救いは「SUBWAY」とか「POST OFFICE」とか中学で習った単語で聞いてきてくれる事です。

その方向を指差すと(全然話せないと)理解してくれて 立ち去ってくれます。


先週の日曜日も地元近くの駅で黒人さんに道を聞かれました。地元で黒人さんは珍しいです。背が大きかったです。


会社が移転して 今はビル内に銀行も有るので、最近は走ってません。(笑)


勤務地も地元(ベッドダウン)も人で溢れています。もっと賢そうな人達がたくさん歩いています。
道に迷った皆さん、方向音痴の人間には道を聞かないで下さいね〜。

                                                          H.S

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2018年6月 5日 14:00 | 小話| トラックバック (0)