06月12日

ビル解体

東京梅雨入りしましたね。
もう6月中旬だなんて…時間の流れがとても早く感じます…!

東京は再開発のため、解体中のビル、建設中のビルがとても多いですが、
今年に入ってから、東京本社が入居するビルに隣接しているビルも解体が始まりました。

こんな感じで、道を挟んで隣なだけに、本社の窓から解体の様子がよーく見えます。
日に日に階数が低くなっています!

二週間前↓

5日前↓

今日!↓

最近は、普段閉まっているブラインドを全開にして、解体の様子を仕事の合間に見て、みんなで変化を楽しんでいます。はじめは囲いで全く見えませんでしたが、今は見下ろす位低くなって、重機の動きや人の動きまでよく見えます。

この場所には、解体後にブルガリホテル 東京(2022年竣工予定)が建つ予定。
こんな近くで、ビルの解体〜着工〜竣工の流れを見れることはなかなかないので、
引き続き、見守って(?)いきたいと思います。

R.S

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2018年6月12日 14:00 | 再開発| トラックバック (0)