07月31日

余談


  建物は竣工したその日から劣化が始まりますが、早期発見・早期対処のメンテ
  ナンスを施すことで機能を保ち、長持ちします。

  住宅の点検やメンテナンス時期の目安は築10年と言いますが、家の資産性を
  キープするためには、5年ごとに状態を確認して管理をした方が良さそうです。
  何事も適切な維持管理が大切ですね。


  我が家も、部分的にリフォームを実行中です。

  小規模な工事で済むものを優先して実行しているのですが、先日はガスコンロ
  の取替え工事を業者にお願いしました。

  ビルトインコンロの取替えは引越以来初めてでしたので、事前に各社のショー
  ルームを見て回りました。

  火加減は自動調整。麺ゆでモードまであり、吹きこぼれの心配がないように
  プログラムされています。
  最新機種なら逆に料理を焦がしたり、失敗する事の方が奇跡に近いのだと知り
  ました。
  具材を入れるだけで調理してくれるものを果たして手料理と呼べるのか?くらい
  のハイスペックぶりです。スマホからレシピを送信出来たりもします。


  ショールームでは、実際に使用した人でなれければ分からない部分の説明も受
  けられ、足を運んだ甲斐がありました。

  選べる贅沢がありながらも見学の途中から我が家にはどこまでの機能が必要
  なのか段々分からなくなって迷いだしましたが、最終的には最初から決めていた
  機種に落ち着きました。

  まだまだ機能を使いこなせていませんが、物件同様、内見が大切。納得して購入
  する事が出来ました。

  
  


  余談ですが、東京ガスのパッチョ君て、すごいパンチ力ある。

  彼のプロモーション力ってすごいと思う。


  paccho.jpg


  画像引用:http://www.tokyo-gas.co.jp/paccho/diary/2017-6-6.html

                                               M・O

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2018年7月31日 14:00 | 支店のこぼれ話| トラックバック (0)