11月06日

秋のお散歩

こんにちは。
秋ですね。秋といえば芸術の秋!ということで、
芸術溢れるまち根津〜上野界隈をぷらぷらしてみました。

【鴎外荘】(森鴎外旧邸)

小説家で陸軍軍医であった森鴎外が新婚当時に住んだお家で、
ここで小説『舞姫』が執筆されたそうです。
水月ホテル内にあり、外からは見えませんが、奥に入っていくと
そこにふっと異空間が広がります。

会食の入っていない時間であれば、見学もできます。
旧邸の中は舞姫の間、蔵と於母影の3つのお部屋があり、
人数に応じて貸切で会食が愉しめます。

明治の文豪として名を残した方の住まいは、とてもクラシカルで素敵でした。
隣接したホテル施設には鴎外温泉という温泉もあり、日帰り入浴もできます。
今度は会食込みでゆっくり過ごしてみたいです☆


【東京国立博物館】

本館、平成館、東洋館、法隆寺法物館、黒田記念館などなど
館がいくつもあり、それぞれで異なった展示があります。

今回はその中で一部、日本美術あたりを見てきました。
縄文・弥生・古墳作品と武士の装い関係ですね。
土器から鎌倉〜江戸時代までの刀剣や甲冑。
安土桃山〜江戸の屏風や襖、歌舞伎衣装も素敵でした。

そのもの自体が精巧なつくりであることに加えて
美しく繊細な装飾に目を奪われました。
こういったものを見ると日本の美的感覚は本当にすごいなと感じます。

現在秋の庭園解放を開催しており、お茶室などが見られます。

そんな東京国立博物館はとても見ごたえがあり、
一般大人620円でかなり楽しめます。

いつもは海外の絵画や彫刻を見ることが多いので
今回は日本の文化・芸術に触れるお散歩にしてみました。

これから紅葉も楽しめる時季になりますね。
秋は催しも多いので、近々またどこかへ出掛けてみたいと思います。


KK

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2018年11月 6日 14:00 | 趣味| トラックバック (0)