06月04日

みちのく絶景の旅(山形編)

ゴールデンウィーク。皆様はいかが過ごされましたでしょうか。
弊社ブログを見ていますと、連休中 皆それぞれ満喫していたようですね。

私はというと、4月27日夜から5月4日早朝にかけて、山形県〜秋田県に行ってきました。

山形県といえば、「米沢牛」で知られる米沢市、「将棋の駒」や温泉で知られる天童市、さくらんぼの収穫量日本一を誇る山形県。駅名にも「さくらんぼ」が付く東根市、「新庄東山焼」や「隠明寺凧」でも知られる新庄市、幻想的な景色の蔵王連峰、最上川舟下りなど、多くの観光地があります。
秋田県へ向かう途中であったため、すべての観光地を巡ることはできませんでしたが、奥羽本線沿線の見所を少しご紹介できればと思います。


それでは、訪れた街を順番にご紹介することにしましょう。
まずその前に、秋田県までの道のりですが、普通ならば、東北自動車道〜秋田自動車道を利用するのですが、今回はゴールデンウィーク中ということもあり、大渋滞を避けるため一般道にて向うことに決めました。
都内からは、日本橋を起点とする「国道4号線」を北上し、福島県福島市街地へ。
福島市内で分岐する「国道13号線」で山形県、秋田県方面へと向います。
その道のりは長く、4月27日(土曜日)の午後9時頃、都内にある自宅を出発。小山・宇都宮・矢板・那須塩原・須賀川・郡山・本宮・二本松などを通り、福島市街地には翌午前3時頃、夜が明ける午前5時頃には、福島県・山形県との県境にある険しい峠越え 「栗子峠」の長いトンネルを通過し山形県内へ。その先、米沢、かみのやま温泉、天童、さくらんぼ東根、新庄などの観光地を通り、山形県・秋田県の県境「雄勝峠」を越えると秋田県に入ります。


ほとんど私が車を運転。途中 休憩や仮眠の時間を設けたため(安全運転にて)、目的地の横手市に着いたのが翌午後1時。片道約16時間の旅路。
ゴールデンウィーク中で、東北自動車道の渋滞を回避する車で渋滞すると思いきや、目的地まで渋滞区間は一箇所もなく、順調な滑り出しでした。
国道4号線走行中は深夜ということもあり、トイレ休憩など 道の駅やコンビニエンスストアに立ち寄り、夜が明けて、山形県内に入ってからは、山形新幹線の停車駅である、米沢、高畠、赤湯、かみのやま温泉、山形、天童、さくらんぼ東根、村山、大石田、新庄の各駅に車で立ち寄り、駅やおみやげ店などを見て歩きました。


ここで、立ち寄った場所と絶景を少しご紹介しましょう。
□高畠駅(奥羽本線 山形線)□


□中川駅(奥羽本線 山形線)
t-48.JPG t-49.JPG


□田園地帯が広がるなかでの建物(国道13号線 上山市内)
国道13号線 上山市内を走行していると、左側にひときわ目立つ建物が・・・(田園地帯)。


t-46.JPG

皆さん 何の建物かご存知でしょうか?
市役所?ホテル?病院?介護福祉施設?

とても気になったので、国道13号線から脇道に入り、想像を膨らませながら近くまで行ってみました。
この建物付近には新興住宅地があり、なんとそこには高層マンションが一棟だけ建っているのです。
しかも、41階建ての「スカイタワー41」(1999年築、総戸数389戸)
東北地方では最高層のマンションなのです。

t-47.JPG

田園地帯の真ん中に高層マンションがある光景に私は驚きました。
上山市周辺を一望できるマンション、私も高層階に住んでみたいとも思う瞬間でした。


□さくらんぼ東根駅(奥羽本線 山形線)と東根市六田 交差点付近(国道13号線)□

 


□山形県尾花沢市毒沢 最上川付近(国道13号線)□

(最上川は上流からの雪解け水で、水量が多く迫力満点)


さて、少しでありますが山形県の魅力を伝えられたでしょうか。
次回は「みちのく絶景の旅(秋田編)」へと続きます。
秋田県の魅力もたくさんあります。どうぞお楽しみに。

(T.O)

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2019年6月 4日 14:00 | 小話| トラックバック (0)

06月17日

映画

こんにちは。
東京は梅雨入りしましたね。

最近観て、気分がすっきりしたおすすめの映画をご紹介したいと思います。

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』です!

2014年のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」、
日本で2016年に製作された「シン・ゴジラ」に続く、
ハリウッド製作の大作が、今回の「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」です。

記憶に新しい「シン・ゴジラ」はヒューマンドラマといった感じでしたが、
今回の「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」は…怪獣!とにかく怪獣!
ゴジラ、モスラ、ラドン、 そしてギドラまで出てきます!

東京ではお台場にしかない、前面と左右側面を合わせた3画面、
270度の[ScreenX]にて観賞してきました。[ScreenX]、すごかったです。
怪獣たちのシーンが大画面でさらに大迫力でした〜。ゴジラ好きとしては、興奮がとまらず…一挙一動見逃さぬよう、集中して見入ってしまいました。

日本の『ゴジラ』シリーズに最大限の敬意を払いながら製作したという、
ドハティ監督のゴジラ愛がすごく伝わってきます。
日本人で唯一出演している、渡辺謙さんもとても良かったです。


普通のスクリーンでも十分に楽しめますが、ド迫力画面で楽しみたい方には、[ScreenX]がおすすめです。
日本では少ないのですが、東京・お台場、福岡・ももち、沖縄・浦添の3箇所にあるそうです!


R.S

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2019年6月17日 00:00 | 小話| トラックバック (0)