07月02日

みちのく絶景の旅(秋田編) 


こんにちは。T.Oです。
今回も私が担当させていただきます。
みちのく絶景の旅は いよいよ「秋田県」へと入ります。


秋田県の観光地といえば、田沢湖(たつこ像)、角館(武家屋敷)、大曲(全国花火競技大会)、横手(かまくら)、男鹿半島(なまはげ)などが有名ですが、今回私が訪れたのは、大仙市(大曲駅前)と、かまくらやB級グルメでおなじみの横手(横手市)、武家屋敷の町並みが趣深い角館(仙北市)です。


■大曲駅前(秋田県大仙市:奥羽本線・田沢湖線)■


■横手(秋田県横手市)■


秋田県東南部に位置する人口89,481人(2019年5月末現在)の市。雪でつくる「かまくら」や「横手やきそば」などで有名な街です。

  t-31.JPG 
 
横手公園内には、横手城があります。比較的小さいお城ながら、立派なたたずまいは歴史を物語ります。この時期は桜まつりが開催されていて、桜舞い散る横手城を写真に収める観光客も少なくありません。冬はまた雪景色のお城も綺麗です。

さて、公園内を散策していると、SL広場があります。そこにはD51 270号機が保存されています。この蒸気機関車は、かつて、主に新潟県?を走り、生活の足として、活躍していたようです。少々傷みはあるものの、計器類や石炭を入れる釜を見ると、走っていた頃の面影が感じられます。運転台も座れるので、機関士になった気分で写真を撮ることもできます。


▲平成から令和への瞬間▲

↑途中 立ち寄ったホームセンター(平成最後の大感謝祭)とスーパーマーケット入口(祝:新元号)の貼紙

年越しならぬ 平成から令和にかわる瞬間は、横手市近郊のホテルにいました。道の駅十文字に立ち寄った後に、ホテルのテレビ(テレビ朝日系列の秋田朝日放送)で 改元の瞬間(カウントダウン)を見ていました。


 

さて、下の写真は、5月1日 奥羽本線「横手駅」でもらった「秋田さきがけ新聞」の号外です。表面には大きく天皇陛下と皇后さまの写真。「即位後朝見の儀」で述べられたお言葉全文が大きく掲載されています。裏面には歴代天皇一覧が載せられています。

 
新聞各社号外紙を発刊するなか、私はこれまで号外紙をもらう機会がなかったのです。テレビ中継で号外紙を配布する光景を見ると、わたしも一度はビックニュースの号外が欲しいと考えていました。今回、おもいがけずにいただいた、この号外紙は秋田県を訪れた記念として大切に保管しようと思います。


 また、旅行に出かけた際のこだわり。自分自身のおみやげとして必ず買うアイテムが「ご当地新聞」。
今回も、出かけた先々で、コンビニエンスストアや駅の売店などに立ち寄り、「秋田魁新報」、「山形新聞」、「河北新報」、「福島民報」、「福島民友」、「下野新聞」の各新聞を購入。各々の地域のニュースに触れるのが楽しみの一つなのです。


ところで、5月2日 横手市内にある「スーパーセンタートラスト 雄物川店」の駐車場で、「吉田山田さん」(以下 敬称略させていただきます)のキャンピングカーを見つけました。
(トラスト駐車場からは、鳥海山が綺麗に見えます。)


 

「吉田山田」といえば、「NHKのみんなのうた」で泣けるうたとして評判の「日々」で有名になった二人組。
「NHKみんなのうた」で2013年12月〜2014年1月に放送されて以降、切なく泣ける歌として話題となり、同年2月、4月とリクエスト放送されるなど、各メディアでも大きく取り上げられ、ファンが増えていったのです。
私も「日々(みんなのうたアニメーション映像付)のCD&DVD」を持っていて、さいたまスーパーアリーナでのイベントにも参加。「埼玉 住まいEXPO2014(NACK5出張公開生放送)」のゲストとして出演され、二人のその美しい歌声や姿に魅了されたものです。
そのお二人ですが、横手市内で偶然見つけられるとは思っていなかっただけに驚いたのです。
HPを確認すると、その頃、「47都道府県ツアー 〜二人またまた旅2019」の真っ最中で、5月1日 岩手県盛岡市での公演後、5月3日の秋田市の公演に向けて走っていたのです。ちょうど立ち寄ったのがこのお店で、おそらく「吉田山田」の二人は店内で買い物をしていたのでしょう。


■角館(秋田県仙北市)■

角館は、ご存知のとおり武家屋敷の町並みが印象的な城下町です。
昨年、「角館祭りのやま行事(毎年9月上旬開催)」がユネスコ文化遺産に登録されました。
普段から観光客が多いですが、桜まつりが開催されているこの時期は一層活気に満ち溢れています。

 
代表的な武家屋敷として、「石黒家」、「小田野家」、「河原田家」、「青柳家」、「松本家」があり、そのほとんどが一般公開されています。
武家屋敷どおりには、おみやげ店や雑貨店、おしゃれなカフェ、そして秋田県の名物「ババヘラアイス」の露店もあります。

武家屋敷各所で桜が咲いていて、Everly (エバリー)さんの演奏とともに楽しむことができました。


 

振り返ってみると、秋田新幹線が開業した頃、私は小学校低学年でしたが、その時にも角館を訪れていて、武家屋敷を見て歩いたのも記憶に新しいです。当時、角館駅をバックに記念写真を撮っていたところ、人力車の優しいお兄さん(イケメン)に「人力車に乗ってみない」と声をかけられ、特別に無料で乗せてもらいました。お兄さんは、もともとJR秋田支社の社員で鉄道関係の勤務でしたが、「角館の観光案内がしたい」と自ら希望し、人力車の仕事をしているとのことでした。この時、角館祭りのやま行事(9月上旬)開催中で、武家屋敷近くは車両通行止めだったため、駅周辺を時間かけて観光案内してもらいました。
その時の様子が 8ミリビデオテープに残っているのですが、ビデオを見ると なんだか懐かしくも感じます。


そして、帰りに立ち寄ったのが、「道の駅なかせん ドンパン節の里(秋田県大仙市)」。

 
 こちらも桜まつり開催中。
道の駅の脇を流れる斉内川沿いにも桜並木があり満開でした。


最後に、秋田県で欠かすことのできないスポット「秋田ふるさと村(横手市)」で おみやげを購入。
これまで、何度か行ったことがあるのですが、なんと秋田県最大級のおみやげ売場があり、「星空探検館スペーシア」や、「ワンダーキャッスル」、「チューチュートレイン」など、全天候型でこどもも おとなも楽しめる人気のテーマパークです。

このように山形県・秋田県の桜や観光地を満喫した後、いろいろ立ち寄りながら都内へ戻りました。あっという間のゴールデンウィークでした。




貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2019年7月 2日 14:00 | 小話| トラックバック (0)

07月16日

夏といえば

こんにちは! 京橋支店M.T.です。
今年はまだまだ梅雨が続きますが、もう少しで夏ですね!

夏と言えば皆さん何を想像されるでしょうか?

海水浴? 花火大会? ビアガーデン? etc...

といろいろ皆さん想像されるでしょうが・・・


※期間限定で通常のバージョンから人気漫画「銀魂」バージョンで営業してました。

じゃ〜ん!私の場合は肝が冷えるおばけ屋敷を想像しました!笑

大人になりすっかりおばけ・心霊というファンタジー(私個人の感想です。)からすっかり離れておりましたが、

通りすがりで目撃し、こういった粋な涼の取り入れ方もあることを思い出しました!

※残念ながら仕事中の為、入場はしておりません・・・



話は変わりますが実はここ池袋のサンシャインシティにあるナンジャタウンのアトラクションでございます!

サンシャインシティにはこのナンジャタウンをはじめ、オフィスタワー、ショッピングセンター、ホテル、サンシャイン水族館、プラネタリウムなどなど設備が非常に充実しております!

まさにひとつの街です!

さらに実はこちらのオフィスタワー「サンシャイン60」が現在、絶賛募集中です!!!
近年水まわり、共用部などのリニューアルもされており、より一層、充実しております!
(詳細はこちらより

さらにさらにサンシャイン60のお近く、2020年5月竣工のハレザタワーも絶賛募集中です!!!
中池袋公園の目の前に完成予定の最新オフィスです!

※サンシャイン水族館のカワウソ君(ポスター)です!

池袋のビルに恋しませんか?


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2019年7月16日 00:00 | 支店のこぼれ話| トラックバック (0)
  • 前へ 
  •